郊外にもいい場所がある|スムーズに不動産売却を行うためには戦略を立てる必要がある

スムーズに不動産売却を行うためには戦略を立てる必要がある

ウーマン

郊外にもいい場所がある

相談

必ず座って通勤できる

東京に務めている人が新しい不動産を探そうとすると、分譲か新築かに関わらずまずは同じ都内の土地から選ぼうとします。物理的な距離が近ければ通勤がラクですし、東京都内にある駅は周辺が大きく発達しているので買い物にも不便をしないからです。ただ、少し郊外に目を向けてみると同じ条件を持っていて、さらには都内の不動産よりもお手頃な物件は思いのほかあります。都心までのアクセスを意識しながら選べる地域としておすすめなのが埼玉県の小手指です。小手指は所沢から数駅だけ先にある場所で、電車における利便性が抜きん出ています。まず、東京まで乗り入れている路線の始発駅が小手指なので苦労をせずに確実に座席に座れます。朝の一時間程度の時間をずっと立っているのか、それとも座って過ごせるのかはかなり大きな違いです。また、シートに腰かけられればいろいろな行動が可能になり、例えば少し仮眠を取って仕事の元気を養うのもいいですし、スキルアップのための勉強の時間に使うのも効果的です。

地元密着の業者さんに行く

小手指にある物件を探すのならば所沢市にある不動産業者に問い合わせるのが基本です。ただ、所沢市は面積が広い市町村なので、可能ならば小手指の近くにある業者さんに相談をするのがベターです。最適な不動産を見つけるためにまず大切になるのが候補となる物件をたくさん見る作業です。最近では不動産業者のホームページに行って、そこから検索サービスを使う人が大半です。時間を節約できるという意味ではかなり有効な手段ですが、ほかの地域についてもたくさん掲載されており、小手指の不動産は指で数えられるくらいです。これに対して、小手指にある会社にはその周辺の地域の不動産だけがストックされているので、シンプルに数多くある候補のなかから選べます。たくさんあればいい物件が見つかる可能性も高まりますし、比較を繰り返すなかで自分がどんな不動産を欲しているのかが整理できるという利点もあります。ちなみに、小手指にある不動産業者は駅前周辺に集中しているので遠方から来店するのも難しくはないです。